euro-1976630_1280
ドラマ

Netflix)ペーパーハウスのキャスト13人について調べてみた!


スペインで大ヒットしたドラマ「ペーパーハウス(原題:La Casa de Papel)」がNetflixで配信!8人の仲間と1人の首謀者による、大金強奪作戦のストーリーですが、非常にテンポもよく面白い!

そこで今回は、このペーパーハウスの内容や登場人物の詳細を、できる限り調べてみました!もちろん「ネタバレ無し」で解説していきますので、これから見るという方も参考にしてみてくださいね!

スペイン語が新鮮!「La Casa de Papel:ペーパーハウス」

全く前情報もなく、期待もしないで見始めた「ペーパーハウス」。
これが非常に面白い!

ペーパーハウスはもともと、スペインのTVドラマ「La Casa de Papel(英題:Money Heist)」として放送されていたのを、Netflixで2017年12月よりシーズン1を配信。

そして、2018年4月にはシーズン2も配信されるという、異例の速さで配信が決まった作品です。

スペイン語なので字幕がないと何を言っているかわかりませんが、内容がしっかりとしているので、これがまー面白い。

舞台となるのは造幣局と、その近辺に建てられてた捜査本部、そして首謀者の部屋のみ。

こんなに狭い範囲のストーリーなのに、話の展開が1話ごとにしっかり進むので、もったいぶらせて話が間延びしたり、やたらと同じようなシーンを引き伸ばすようなことはありません。

Sponsored Link

ペーパーハウスのあらすじ

ペーパーハウスのあらすじは、ざっくり説明すると知能犯と7人の仲間による大金強奪の話。

大金を強奪すると言えば銀行強盗や金庫破りを想像しますが、ペーパーハウスの舞台となるのは、紙幣を印刷する造幣局「ロイヤル・ミント」。

犯人たちはここに立てこもり、紙幣を新たに印刷し逃亡を計るという作戦なのですが、8人の仲間は造幣局に、首謀者は造幣局ではない場所で仲間に指示を送り、警察を撹乱していきます。

狙うは24億ユーロ(約3100億円)。

そして、24億ユーロを印刷するのに必要な時間は11日間。

この大規模な作戦を成功させるため、首謀者と犯人たちは5ヶ月間に及ぶ期間を訓練に費やし、緻密に練り上げられた計画のもと、造幣局に立てこもるのです。

リクルートされる犯人たち

ペーパーハウスに登場する犯人たちは、それぞれを名前ではなく「暗号」で呼び合います。

知能犯で首謀者である人物は「教授」。
教授は事前に作戦を練り上げており、作戦に必要な人員をリクルートします。

こうして集められた仲間は8人。

もともと犯罪者である8人の仲間たちは、それぞれの実名を知ることもなく、またそれぞれの生い立ち等も知ることもなく仲間に。

リクルートされた犯罪者達にも暗号が付けられ、「東京」「ヘルシンキ」「デンバー」「リオ」と言ったように、それぞれ都市の名前を与えられます。

共通しているのは犯罪者であること、そして、それぞれが問題を抱えている人物であるという事だけです。

ペーパーハウス シーズン1の見どころ

ペーパーハウスが面白いと感じるところは、なんと言っても練り上げられた作戦内容と、実際に立てこもった後の人々の心理状態を描いている所。

大筋は予定通りに進むものの、造幣局内では様々な事が起き、また造幣局の外でも様々な物事が進行していきます。

作戦は教授によって練り上げられているので、警察が事件に介入しても、いつも一歩先を行くのは教授の強盗プラン。

また、造幣局内にピンチが訪れても、教授には想定内の出来事。

教授は犯罪心理や造幣局内の作り、警察の動きなど、様々なシーンを想定し、完璧なプランを練り上げているのです。

ストーリー上、都合のいいように作られていると感じるかも知れませんが、非常にスムーズに話が進むので、まさか!という事も教授なら想定内でしょうねーという感じです。

強盗がメインの話ではありますが、それぞれの人間模様が非常に面白い作品です。

Sponsored Link

映画「オーシャンズ」シリーズ好きなら気にいるはず

他のサイトさんでもあらすじに触れていますが、ペーパーハウスはプロの犯罪者集団が大強奪するストーリーでお馴染みの「オーシャンズ」シリーズや、大ヒットドラマ「24」の要素もあるドラマかと思います。

この辺りのドラマや映画が好きな方であれば、きっとハマること間違いなしです!

オーシャンズぽいな〜と「パクリ」のような事ではなく、テーマが「強盗」であることや、それぞれの登場人物が個性的であることが、オーシャンズを思い出させるのかもしれませんね。

それぞれキャラクターが立っているので、わかりやすさもあります。

そして、現場となる造幣局内の話が大半ですが、同時進行で別の場所でも話が進んでいくので、1話1話の内容も濃いです。

このあたり、懐かしの24を思い出させます。

ペーパーハウスはAmazonプライムで見られる?

ペーパーハウスはNetflixオリジナルシリーズなので、現時点でAmazonプライムで見ることはできません!

ペーパーハウスはHuluで見られる?

Amazonプライム同様、Huluでも見ることができません!

Sponsored Link

ペーパーハウスのキャスト

ペーパーハウスはスペインのドラマですので、出演者たちもスペインの役者さんです。

そのため、アメリカ映画等に出演していることもなく、調べるのにやや苦労しました笑

SNSの情報も交えてご紹介していきたいと思います!

【トキオ】ウルスラ・コルベロ(ÚrsulaCorberó)

「トキオ」ことÚrsulaCorberó(ウルスラ・コルベロ)さん。
もはや読めません!翻訳なので、合っているかも正直わかりません!

劇中ではコードネームであるトキオと呼ばれますが、劇中の実名は「Silene Oliveira」。
あまり劇中では関係ありませんけどね。

1989年生まれのウルスラさんは、2018年時点で28歳。

デビューは2002年とのこと。
スペインの賞にもノミネートされる女優さんのようです。

劇中のトキオのイメージとは全くの違う美人さんでした。トキオもセクシーな謎の美女役ですけどね。

Netflixで見られる作品では、「夢と希望のベルリン生活」にも出演しています。

【ベルリン】ペドロ・アロンソ(Pedro Alonso)

ペーパーハウスの中でも、トキオや教授に次いで重要な役どころなのが、ベルリンことAndrés de Fonollosa役の「Pedro Alonso(ペドロ・アロンソ)」さん。

ペドロさんは1971年生まれの46歳。
なかなか存在感のある、カッコいい役者さんですよね。

インスタでは、絵を描く方なのか、たくさんの絵がUPされています。

シーズン2まで観終えた方ならこちらの記事もおすすめです。

【ナイロビ】アルバ・フローレス(Alba Flores)

ナイロビことÁgata Jiménez役を演じているAlba Flores(アルバ・フローレス)さん。
アルバさんは1986年生まれの31歳。

ペーパーハウス劇中では非常に個性的な役どころで、特にシーズン2ではより重要なキャラクターとして扱われています。

【リオ】Miguel Herrán

リオことAníbal Cortés役を演じているMiguel Herránさん。
1996年生まれの21歳です。

トキオと恋仲になるリオは、劇中では天才ハッカー役。

リオは犯罪者というわけではありませんが、問題も抱えているキャラクターのため、教授からヘッドハントされる形で仲間に入ります。

Netflixで見られる作品では、「見返りは求めない(原題:A cambio de nada)」「1898:スペイン領フィリピン最後の日(原題:1898. Los últimos de Filipinas)」にも出演しています。

Sponsored Link

【デンバー】Jaime Lorente

劇中ではデンバーことRicardo Ramos役を演じているのがJaime Lorenteさん。
1991年生まれの26歳です。

デンバーは人質と恋に落ちる役どころと、実の父であるモスクワの息子役というキャラクター。

荒っぽい性格ながら、優しい一面もある不安定な存在で、話を盛り上げてくれる一人です。

【モスクワ】Paco Tous


モスクワことAgustín Ramos役を演じているPaco Tousさん。

1964年生まれの54歳。デンバーの父という役どころです。

【ヘルシンキ】Darko Peric

劇中ではヘルシンキこと「Yashin Dasáyev」を演じているのがDarko Pericさん。

ベルリンの右腕として活躍する、寡黙な犯罪者の役どころです。

【オスロ】Roberto García Ruiz

オスロことRoberto García Ruizさん。
用心棒役としてヘルシンキと共に強盗団の仲間に。

【教授】Álvaro Antonio García Morte

謎の男「教授」を演じているのがÁlvaro Antonio García Morte(Álvaro Morte)さん。

ペーパーハウスでは最も重要なキャラクターの一人でもあり、造幣局強盗作戦を指揮する最重要人物でもあります。

Sponsored Link

犯人以外のキャスト

ここまでペーパーハウスの実行犯達をご紹介してきました。

ここからは、犯人以外のキャストについてもご紹介していきたいと思います。

【刑事:ラケル】Itziar Ituño

造幣局強盗事件を担当するネゴシエーター役のラケルことItziar Ituñoさん(43歳)。

ペーパーハウスの劇中では造幣局の中の話と、教授とラケルとのやり取りが中心となります。

【人質:モニカ】Esther Acebo

ペーパーハウス劇中で、美人秘書モニカ役を演じているEsther Aceboさん。

造幣局長のアルトゥーロと不倫関係にある役ですが、後に話を面白くさせてくれる重要なキャラクターとなります。

【人質:アルトゥーロ】enrique arce

アルトゥーロ役を演じるのがenrique arceさん(45歳)。
ペーパーハウスを盛り上げてくれる人質の代表格が、この方です。

あまり書くとネタバレになりますが、アルトゥーロは造幣局の局長という立場でありながら、秘書と不倫しているゲス野郎です。

因みにそのゲス不倫のお相手は、前述の「モニカ」。

【人質:アリソン】María Pedraza

ペーパーハウス劇中では人質の中の一人ですが、イギリス大使の娘という役どころ。

人質交渉の材料にするため、イギリス大使の娘であるアリソンが造幣局に社会見学に訪れているタイミングに、作戦が決行されるわけです。

Netflixで見られる作品では、「禁じられた二人」「ELITE(エリート)」、にも出演しています。

Sponsored Link

ペーパーハウス シーズン2の予告

Netflixではシーズン2も配信中。
シーズン1をまだ見ていない方はシーズン2までイッキ見出来ますよ!

ペーパーハウス情報のおまけ

640px-Edificio_central_del_CSIC_(Madrid)_02
By Luis García, CC BY-SA 3.0 es, Link

ペーパーハウスの舞台となっている「ロイヤル・ミント」。実は劇中で登場する「ロイヤル・ミント」は「スペイン国立研究評議会」なんだそうですよ。因みに造幣局内はスタジオ収録とのこと。

Sponsored Link

まとめ

ペーパーハウスの出演者情報をメインにお伝えしました!

ペーパーハウスはスペインはもちろん、英語圏でも人気が上昇している作品なので、日本でもこれから人気が上昇する可能性も高そうですね。

役者陣も素晴らしい方が揃っているので、今後にも大注目です!シーズン3は・・・あるのかな?楽しみです!

こちらもおすすめ

こちらもおすすめ

Sponsored Link


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください