Long_Into_an_Abyss_067_(Lexa)
ヒト,  女優

THE100やフィアー・ザ・ウォーキング・デッドに出演している女優「アリシア・デブナム=ケアリー」を調べてみた


「THE100」や「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」でも注目される女優「アリシア・デブナム=ケアリー」。

まだまだ出演作品も少ない彼女ですが、出身国であるオーストラリアではドラマ等にも多数出演していましたので、トレイラーを一気に調べてみました!


アリシア・デブナム=ケアリー

35305031334_7181f61e24_h-min
Photo credit: Gage Skidmore on VisualHunt / CC BY-SA

大ヒットの海外ドラマ「THE100」ではレクサ役で一躍、人気女優へと歩みだしたアリシア・デブナム=ケアリー(Alycia Jasmin Debnam-Carey)。

名前長いので以下からアリシアさんと呼びますね。

アリシアさんは1993年生まれのオーストラリア女優で、THE100以降ではこれまた大人気の海外ドラマ「ウォーキング・デッド」のスピンオフドラマである「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」にアリシア・クラーク役として出演中。

「THE100」のレクサ役は死亡している設定ですので、以後のシーズンで登場する可能性は低いですが、2015年から始まった「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」では2018年に開始したシーズン4でもまだ活躍中ですので、今後も期待の女優と言えるでしょう。

では、主な出演作のトレイラーをご紹介していきたいと思います!

アリシア・デブナム=ケアリー出演のショートムービー作品

アリシアさんがまだ駆け出しの頃と言っても良い時代には、いくつかのショートムービーにも出演していました。

Youtube等で見られる作品もありましたので、ぜひ見てみて下さい!

2003年:Martha’s New Coat(日本未公開)

2003年に製作されたオーストラリア映画「Martha’s New Coat」に出演。
残念ながら日本では未公開ですが、オーストラリア英語がわかれば以下のリンクから見れます。

Youtube
Martha’s New Coat – Alycia Debnam-Carey

VImeo
Martha’s New Coat on Vimeo

2008年:ショートムービー「Jigsaw Girl」


2008年にオーストラリアで製作された、7分半のショートムービに主演。

まだまだ幼い感じですねー。母と娘の物語です。

2010年:ショートムービー「At the Tattooist」


2010年、オーストラリアで製作されたショートムービー「At the Tattooist」に出演。

リンク先では2008年となっていましたが、恐らく2010年の間違い。ショートムビーの本体はどこで見られるかわかりませんでした!

2011年:ショートムービー「The Branch」


2011年にオーストラリアで製作されたショートムービー「The Branch」に出演。面白そうなんですが、本編が見つけられず。

MVにもアリシア・デブナム=ケアリーが出演してます

日本ではあまりお馴染みでないアーティストですが、MVにもアリシアさんが出演しています。

Eli / Mailer Daemon & Lincoln Davis

She’s Like a Comet / Jebediah

アリシア・デブナム=ケアリー出演のTVドラマ作品

Long_Into_an_Abyss_067_(Lexa)
http://the100.wikia.com/wiki/Lexa?file=Long_Into_an_Abyss_067_(Lexa).png

2014年以前の活動拠点は地元であるオーストラリアでしたが、2014年以降は拠点がアメリカになり、出演作品もアメリカ作品が中心となります。

そんな中で転機となったのが「THE100」でした!どんな作品に出演していたのか見ていきましょう!

2006年:McLeod’s Daughters

オーストラリア製作なので知らないドラマですねー。日本では公開されていませんね。

2001年から2009年まで続いたTVドラマで、シーズン8まであるご長寿ドラマのようです。アリシアさんはシーズン6の1話のみ出演。下記のリンクで1エピソード見れます。

Youtube
McLeod’s Daughters Season 6 Episode 12

2008年:Resistance


オーストラリア作品。1エピソードのみ出演。

2008年:Dream Life


オーストラリア作品。

2010年:Dance Academy


オーストラリア作品。1エピソードのみ出演。

2014年:Galyntine


アメリカで製作されたTV向け映画に出演。

2014〜2016年:ハンドレッド(THE 100)


アリシアさんがブレイクしたきっかけとなった「THE100」。本記事のタイトルにもある通りレクサ役で登場し、インパクトを残しました。

絶大的な統率力を見せていたレクサ。「THE100」ファンの方で、未だにレクサファンの方も多いのではないでしょうか。かっこいい役でしたね。

残念ながら「THE100」ではすでに散っていったレクサですが、主人公「クラーク(イライザ・テイラー)」の心の中では今も生きているはずなので、地味にまた出てくる機会があるのではと思っているのは私だけでしょうか!

2015〜2019年:フィアー・ザ・ウォーキング・デッド(Fear the Walking Dead)


「ウォーキング・デッド」のスピンオフドラマである「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」に出演中のアリシアさん。「アリシア・クラーク」役で登場しています。

「THE100」ではレクサでしたが、「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」ではクラーク・・・。これ、THE100見てないとわかりませんねw

「ウォーキング・デッド」シーズン1の最高視聴者数が600万人だったのに対し、「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」の第1話は1,000万人の視聴者を記録。

当初は単にスピンオフドラマとして注目されていましたが、すでにシーズン4まで放送され、シーズン5の製作も決定しているなど、「ウォーキング・デッド」同様に見逃せない作品となっています。

アリシア・デブナム=ケアリー出演の映画作品

映画作品ではアメリカ作品がほとんどで、2019年の作品もこれから公開されるなど、まだまだ出演が増えていくような予感です。

2014年:イントゥ・ザ・ストーム(Into the Storm)

アメリカで製作された2014年の映画「イントゥ・ザ・ストーム(原題:Into the Storm)」ではケイトリン役で出演。

史上最も大きな巨大竜巻が襲ってくるというパニック系ムービー。日本でもそこそこ知名度のある映画ですね。一時期こういったパニック&終末系が流行りましたが、最近あんまり見かけなくなったな。

2014年頃からは活動の拠点がアメリカに変わり、徐々に大役も増えてきました。

2014年:悪魔が住む家666(Where the Devil Hides)

アメリカで製作された2014年公開のホラー映画「悪魔が住む家666(原題:Where the Devil Hides)」では主人公として出演。

最近はこういったホラー映画も見なくなりましたので、今後も見る機会はないかなぁ〜。

2016年:デッド・フレンド・リクエスト(Friend Request )


ドイツで製作された2016年公開の「トモダチ100人、皆殺し。」というキャッチフレーズのホラー映画「デッド・フレンド・リクエスト(原題:Friend Request )」にも出演。役名は「ローラ」で主役として出演しています。

現時点ではNetflix、アマゾンプライムで見ることができますよ。

2019年:A Violent Separation(未公開)

2019年にアメリカで製作された「A Violent Separation」。

公開情報等が見つからないので、日本では未公開になるかなー。まだわかりませんが。

2019年:Liked(未公開)

こちらはトレイラーもないので、これからの製作ですね。コメディー映画のようです。

資生堂のTVCMにも出演!

資生堂の広告塔としても活躍中のアリシアさん。他にもシャネルの広告塔も務めるなど、ファッション・アイコンとしても活躍中です。

2019年2月23日のツイートでしたので、おそらくアメリカ向けか、オーストラリア向けのコマーシャルかもしれませんね。これから日本のコマーシャルもやるのかな?

まとめ

どどーっと紹介していきましたけど、今後も期待大の女優さんですね!フィアー・ザ・ウォーキング・デッドで彼女の名前も一気に知られていっているので、今後はさらなる大作に出演することもあるかもしれませんね!

ということで、今後もアリシア・デブナム=ケアリーを応援していきたいと思います!

ファン創設のアリシア・デブナム=ケアリーYoutubeチャンネル:DebnamCareyTV

【参照】

  • Wikipedia:https://en.wikipedia.org/wiki/Alycia_Debnam-Carey
  • IMDb:https://www.imdb.com/name/nm1486317/?ref_=tt_cl_t2
Sponsored Link


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください