ドラマ

【海外ドラマ】HOMELAND season1 / ホームランド シーズン1をnetflixで一気に鑑賞。


いやぁ、面白かった、HOMELAND。
そして、主役のクレア・デインズ、久々に見ました。
HOMELANDのクレア・デインズは半端ないす。表情が半端ないす。

今回はHOMELANDについて、ネタバレ含みで語りたいと思います!

ホームランド シーズン1【HOMELAND Season1】

アルカイダとのアメリカ国内での戦いが描かれる。

CIAの作戦担当官キャリー・マティソンは、イラクで内通者からアメリカ人戦争捕虜がアルカーイダによって転向させられたとの情報を得る。
だが命令違反の作戦を実行したため保護観察下に置かれ、バージニア州ラングレーのCIAテロ対策センターへ異動となる。

そんな後、イラク赴任中に消息不明となったアメリカ海兵隊の軍曹ニコラス・ブロディが、8年ぶりに英雄として帰還した。
だがCIAエージェント、キャリー・マティソンは彼がアルカイダに洗脳されテロリストに寝返った人物だと確信する。

しかし、連邦政府とCIAは、ブロディは戦争の英雄として見る。

ブロディを監視下に置くために上司を説得することは殆ど不可能と考えたキャリーは、信頼できる唯一の​​人物であるソール・ベレンソンに近づく。
アメリカ国内での第2のテロ攻撃を防止するため、二人は力を合わせてブロディの調査に当たることになる。

不可思議な言動を繰り返すブロディと、彼の正体を暴くことに異常な執念を燃やすキャリー。果たして、ブロディの正体とは・・・

2013年に大ヒットした海外ドラマ

このホームランド、シーズン1の時点で海外ドラマとして大ヒットを収め、一躍有名になりました。
中でも光るのはクレア・デインズの演技でしょうね。相当、ひきこまれます。

そしてまた、ブロディも怪しい雰囲気が満載の好演で、これまた引き込まれますね。

シーズン1のエピソード1は、いきなりのSEXシーンからはじまります。
これ、死んだと思われていた旦那(ブロディ)が帰ってくるなんて知らずに、旦那の元同僚とSEXしてるというシーンなのですが、こういうのってアメリカドラマのお決まりなんでしょうかね。

いや、そうなるよねとは思うけど、ホームランド以外にも「ウォーキング・デッド」でも同じような状況ありましたね。

そうなるのもわかるよ。と思うのが、この奥さん。綺麗だもの。
密かに狙ってたんだね。これはほっとかないわ笑

ホームランド シーズン1の俳優たち

主役のクレア・デインズの脇を固める、演技派が本当に揃っているこのホームランド。
どのキャラクターも設定がしっかりしていて、それぞれがそれぞれに苦しいドラマを抱えています。

クレア・デインズ(Claire Danes)
/ キャリー・マティソン

Claire_Danes_cropped
By RobinWong投稿者自身による作品, CC 表示-継承 3.0, Link

「双極性障害」という精神病を抱えながら、ブロディを追うCIA職員のクレア・デインズ演じるキャリー。
かなり頭の切れる役ながら、気分の浮き沈みが病気のせいで激しく、クレア・デインズの表情が半端なくて・・怖いす笑
この迫真の演技が引き込まれていきますが、ブロディを追う内に、ブロディ自信に惹かれていって、どんどん恋してしまいます。

とはいえ、このドラマは恋愛ドラマではありません。
ので、不思議な危ない関係が続いていくわけですが、これもホームランドの一つの見所と言えるところですね。

クレア・デインズといえば、「ロミオ+ジュリエット」での、あの天使のようなジュリエット・・懐かしい。アイドルでしたねあの頃は。

1994 若草物語
アンジェラ 15歳の日々
1995 キルトに綴る愛
ホーム・フォー・ザ・ホリデイ
1996 プラトニック・ゲーム
ロミオ+ジュリエット
1997 自由な女神たち
Uターン
レインメーカー
1998 レ・ミゼラブル
1999 モッド・スクワッド
ブロークダウン・パレス
2002 17歳の処方箋
めぐりあう時間たち
2003 ターミネーター3
2005 幸せのポートレート
2007 消えた天使
スターダスト
いつか眠りにつく前に
2009 僕と彼女とオーソン・ウェルズ
2010 テンプル・グランディン
2011 HOMELAND

ダミアン・ルイス(Damian Watcyn Lewis)
/ ニコラス・ブロディ

Damian_Lewis_Berlin_2015
By Siebbi – Damian Lewis, CC BY-SA 3.0,

8年間アルカイダに捕らえられていて、救出される「ホームランド」の主人公とも言える元海兵隊員のブロディ。

捕らえられている間は拷問に遭い「洗脳」されてしまい、アメリカへ帰還後、テロを企てるアルカイダの仲間と秘密裏に連携をとり、テロを成功させようとします。

普通の一般人ならともかく、8年もの拷問生活を耐え抜き、見事に生還したブロディはアメリカの「象徴」のような扱いをうけ、アメリカ上層部へと昇進・潜入していく。

ホームランドの醍醐味であるこの「ブロディ」の怪しい人格。
もう、イメージが強すぎて好演したこのダミアンさん以外考えられないし、もう道端でダミアンさんを見かけたとしてもテロリストにしか感じられないかもしれません!笑

それぐらい素晴らしい演技でした。
でした・・・というのはブロディ。シーズン3までのお役目となります。

マンディ・パティンキン(Mandy Patinkin)
/ ソール・ベレンソン

MandyPatinkin
By Jeffhardywhyx (talk) – 投稿者自身による作品 (Original text: I created this work entirely by myself.), パブリック・ドメイン, Link

キャリーの上司で恩人。
またCIAの職員で、チーフとしても活動。

いっそキャリーに振り回されますが、キャリーの鋭い感と性格を信じている、唯一ともよべるキャリーのよき理解者。
ソールがいなければ、キャリーの活動も自由にはできないでしょうね。

影ながら大役のソールを演じるのはマンディさん。

モリーナ・バッカリン(Morena Baccarin)
/ ジェシカ・ブロディ – ブロディの妻

Morena_Baccarin_by_Gage_Skidmore_2
By Gage Skidmore, CC 表示-継承 3.0, Link

ブロディの妻であり、テロの渦に巻き込まれる妻でもあり、不倫する妻でもありと、死んでいた旦那が帰ってきて嬉しいはずなのに、帰ってこないほうが良かったなんて思ってしまう、悲し役どころ。

メインとはいかずとも、ブロディの身辺での出来事やキャリーに対してなど、意外と外せないキャラクターです。

演じるのはモリーナさん。2016年にはマーベルの映画「デッドプール」でヴァネッサ役でも出演します。

ディエゴ・クラテンホフ(Diego Klattenhoff)
/ マイク・フェーバー

The_Blacklist_-_Diego_Klattenhoff_(cropped)
By ThibaultFlickr: The Blacklist – Panel, CC 表示-継承 2.0, Link

ブロディの奥さんとできてる、ブロディの友人。
もともとは、ブロディと友達だったので、ブロディが死んだと思われていた間にブロディ家を支えてくれていて、ブロディの奥さんとも恋仲に。

ブロディとは死別という形ではあったので、離婚しているわけではなかったため一応は不倫でしょうか?

さいごに

ホームランドのシーズン1、最期はブロディがテンパってテロも未遂に終わり、結局、世間にはブロディの正体がバレずに終わります。
そしてブロディを追うキャリーは、ブロディとの恋も終わりボロボロの状態に。最期は病気の治療を行うため、治療に専念する形でシーズン1を終えます。

このドラマはテロの恐ろしさを伝えるとともに、人間不信になりそうなほどの巧妙なテロ計画や、人間の精神力や生き方を伝えるドラマでした。

普段生活するなかでイスラム教徒の方がいると、最近ではISISなどのテロ行為も非常に多く、なんとなく不安な気持ちや警戒心が無くはないと思います。

イスラム教徒が危険なイメージとして先行しているので、決して全員が危険な人たちではないという事を、ちゃんと理解しないと駄目だなと思えるようなドラマです。
ホームランド、深いです。おすすめです

Sponsored Link


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください