8e85872d-8d87-48fd-a70f-f367bfb2e46b
ヒト

レディー・ガガに密着1年!ネットフリックス「レディー・ガガ:Five Foot Two」の感想


レディー・ガガの私生活や仕事場に1年間密着したドキュメンタリー映画「レディー・ガガ:Five Foot Two」がNetflixで配信中!
レディー・ガガのファンなら絶対に観るべきです!そして「アリー/ スター誕生」を見た方も観るべき!

今回はこのNetflixオリジナル レディー・ガガのドキュメンタリー「レディー・ガガ:Five Foot Two」を見た感想について解説していきたいと思います!

※記事は内容に触れていますのでネタバレになりますが、逆に内容を知ったほうが観たくなると思います!


あらすじ


間もなくレディー・ガガ主演の映画「アリー/スター誕生」の公開が迫っていますが、そんなレディー・ガガの「素顔」に迫ったNetflixオリジナル ドキュメンタリー映画「レディー・ガガ:Five Foot Two(原題:Gaga: Five Foot Two)」がNetflixで配信中。

本作はレディー・ガガの日常生活に密着し、レディー・ガガの「本当の」素顔に迫ったドキュメンタリー映画で、2016年にリリースされたアルバム「Joanne」の制作段階からリリースまでの1年間を追った作品です。

すっぴんのガガが見られる作品

喜怒哀楽のすべてのレディー・ガガが見られる本作。
冒頭からいきなりどすっぴんのガガ様が。

笑ってごきげんなガガもいれば、ショーの前でピリピリしているガガ、感動しているガガ、体の痛みに涙するガガ、上半身裸で真面目な話をするガガなど、かなりありのままのレディー・ガガを観ることが出来ます。

病気のため長期休養していた一時期は「27クラブ」への入会も囁かれていたレディー・ガガですが、無事に28歳の誕生日も迎え、謎の痛みに悩まされているものの、元気な姿がドキュメンタリーの中では見られます。

「アリー/ スター誕生」決定直後


また、2017年2月5日に行われたNFL スーパーボウルのハーフタイムショーの裏側のほか、アルバム「Joanne」に収録されている

  • 「Million Reasons」
  • 「A-YO」
  • 「Hey Girl」
  • 「Joanne」

などの、曲の制作段階や収録している様子も映像に収められています。
レディー・ガガのファンなら大喜びの内容ですよ!

そして、監督兼俳優のブラッドリー・クーパーから「アリー/スター誕生」のオファーをもらった話などにも触れられています。

ファッションの変化

私自身もドキュメンタリー映画が好きなもので、色々なドキュメンタリーを見る機会も多いですが、このドキュメンタリー映画はかなりレディー・ガガの「素」に迫った作品かと思います。

レディー・ガガと言えば世界的にも有名なビッグアーティスト。

当然ながら「Born This Way」や「Telephone」等のヒット曲も有名ですが、レディー・ガガと言えば理解不能なファッションではないでしょうか。

肉のドレスを着てみたり、まぶたに「目」を書いてみたり、「歩くウニ」と称されるファッションに身を包んでみたり・・・

一時期はかなり破天荒なイメージも強かったレディー・ガガですが、近年はすっかり奇抜なファッションも身を潜め、すっぴんに近づいていっていますね。

ドキュメンタリーの中では、それまでの自身のファッションに対する考え方や見せ方、そして何故、奇抜なファッションをやめて素顔を出すようになったのか、その理由にも触れられています。

マドンナとの確執についても

あの「マドンナ」との確執についても触れられていました。

その確執とは、レディー・ガガの代表作「Born This Way」が、マドンナの代表作でもある「Express Yourself」に酷似しているとの論評から、ガガとマドンナの間まで火種が生まれたとされる事件。

「マドンナが直接、私に文句を言ってこないのが納得できない」

そう言い放つガガ。

実際のところ、そんなに似てますかねぇ。

↓ こちらがMadonnaの「Express Yourself」

ガガの愛車も。事故った様子も

ガガの両親や妹、愛犬たちも登場する本作ですが、ガガの愛車もたくさん登場します。

ランボルギーニ ウラカン クーペ

30997704763_e8128f7029_c-min
Photo credit: Alexandre Prévot on Foter.com / CC BY-SA

1965 リンカーン・コンチネンタル

33237939066_da938d1328_c-min
Photo credit: Sicnag on Foter.com / CC BY

View this post on Instagram

The 4 C’s of my day Country Cloves Continental C🤘🏽nt

Lady Gagaさん(@ladygaga)がシェアした投稿 –

1978 メルセデス・ベンツ W123 280E

7338097190_c222a7e986_c-min
Photo credit: Mic V. on Foter.com / CC BY

1966 フォード・ブロンコ

5892080071_d5c4b0a450_z-min
Photo credit: DVS1mn on Foter.com / CC BY

70’s シボレーSS

事故ったガガも見られます


車大好きガガ様ですが、こちらのトレーラーでもわかるとおり愛車のブロンコで、仕事仲間の車に追突してます(笑)

そんなシーンも収めちゃうんだと思いましたけど、ガガのそんな赤裸々な姿も見られるドキュメンタリーとなっているのです。

映画の中で使用されるガガの曲一覧とアルバム

アルバム「The Fame Monster」より

2009年にリリースされたアルバム「The Fame Monster」からは

  • Bad Romance
  • Teeth
  • Telephone

の3曲が使われていました。
レディー・ガガを代表するアルバムですね。

ザ・モンスター

発売日:2009/12/2

アルバム「Born This Way」より

2011年にリリースされた「Born This Way」からは

  • Born This Way
  • You & I

以上の2曲が使用されていました。
レディー・ガガの人気を決定づけたアルバムでもあります。

Born This Way (Japan Standard Version)

発売日:2011/5/23

アルバム「Joanna」より

2016年にリリース、本作ではニューアルバムとして登場する「Joanna」からは

  • A-YO
  • Hey Girl
  • Angel Down
  • Joanne
  • John Wayne
  • Diamond Heart
  • Diamond Heart
  • Perfect Illusion
  • Million Reasons

とたくさんの曲が使用されています。
前述の通り、レコーディング風景なども見られるので、このアルバムが好きな方は楽しめる作品です。

ジョアン [Explicit]

発売日:2016/10/21

「ソニア・ダラム」を偲んで


ドキュメンタリーの最後に「ソニア・ダラムを偲んで」という一文が入りますが、調べてみたところ、どうやらガガがドキュメンタリーの中で電話を受けていた友人(ガガの創作メンバーの一員)のようです。

残念ながら2017年5月にソニア・ダラムさんは亡くなってしまわれたようですが、上記のインスタはソニアさんの「誕生日」にガガがUPしたものです。

こちらでも、ご冥福をお祈りしたいと思います。

まとめ

レディー・ガガは日本でも大人気ですが、今回「アリー/ スター誕生」の公開で再びレディー・ガガ人気が高まりそうですね。

私もそうでしたが、今までレディー・ガガの曲は知っていたものの、深掘りするほどレディー・ガガを知らなかったという方も多いのではないでしょうか。
「レディー・ガガ:Five Foot Two」はそんな方でも十分に楽しめる作品なので、ぜひ見てみてください!

また、「アリー/ スター誕生」を見てレディー・ガガを好きになった!という方にもおすすめですよ!

アリー/ スター誕生 サウンドトラック [Explicit]

発売日:2018/10/4

Sponsored Link


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください