ドラマ)THE100/ハンドレッドで死んだキャラクターをまとめてみました。

The100_S3_Watch_The_Thrones_Roan_2

日本でも大人気のドラマ「THE100 / ハンドレッド」。現在はハンドレッド シーズン5まで配信が開始され、ついこの間にはハンドレッド シーズン6の製作が決定したとのニュースまで飛び込んできました。

そこで今回は、追悼の意も込めて、これまでハンドレッドに登場してきた登場人物で散っていった仲間たち・敵たちをご紹介していきたいと思います。


ハンドレッド シーズン1で死んだ登場人物と結末

お前の戦いは終わったー。
また会えんことをー。

そんな言葉と共に消えていった仲間たち、敵たちも、シーズン5まで来たらたくさん増えてきました。

そんなキャラクターの中には、地味に注目していたキャラクターがいたという方も多いのではないでしょうか。

海外ドラマですと、日本のドラマと違って容赦なく「切られる」事も多いので、そこそこ名のある俳優さんでもうかうかしてられませんよね。

そこで今回は、そんな日の目を浴びれなかったキャラクターも含め、亡くなっていったキャラクターの方々にクローズアップして紹介していこうと思います。

この記事、需要あるのかな笑

ハンドレッド シーズン1で死んだ登場人物と結末

THE100/ハンドレッドの幕開けとなるシーズン1。

シーズン1では主に内輪揉めとグラウンダー達との脅威にさらされるシーズンとなりますが、それぞれの性格が見える大事なシーズンでもありますね。

そんなシーズン1ですが、見返してみたら最初に命の危険にさらされたのが意外にも、「オクタヴィア」が川で巨大ヘビに襲われるというシーン。

そのあと、ジャスパーがグラウンダーに槍で突き刺されて死ぬかと思わせといて、助かりますね。

こうしたピンチがちょいちょい訪れて、ついにエピソード3で殺害されたのがこの方。

アトム / Rhys Ward


THE100で最初の死亡者となったのが、オクタヴィアとよろしくやっていてたアトム。

謎の酸性の霧によって瀕死の状態に。

その後、助からないと悟ったクラークが、鼻歌(子守唄?)を歌いながら安楽死させるために首にナイフを刺して殺します。

そんなアトムを演じていたのが、カナダ出身の俳優「Rhys Ward(リース・ワード)」さん(28歳)。

「THE100」以外にも、ドラマ「The Returned(ザ・リターン)」「iZombie(iゾンビ)」にもちょろっと出演しているようです。

いずれの作品もNetflixで配信されていますね。

SNS


Rhys Ward ︻ (@rhysward)

ジャハの息子 / Eli Goree


THE100のスタートから、主要なキャストで初の衝撃的な死亡者となったのが、ジャハの息子「ウェルズ・ジャハ」です。

両親を議長によって殺されたちょっと病んだ少女「シャーロット」が、両親の仇をとる形で議長の息子ウェルズを殺害。指まで切断されちゃいます…

殺害に使用したナイフがマーフィーの物であったために、犯人はマーフィーだと決めつけられて危うくマーフィーは殺されるところでしたが、シャーロットが自分だとカミングアウトして犯人が判明することに。

そんなウェルズを演じたのが「Eli Goree(イーライ・ゴリー)」さん。

映画では2014年公開の「GODZILLA(ゴジラ)」、2016年公開の「Race(レース)」に出演。

SNS


Eli Goreeさん(@therealeligoree)

シャーロット / Izabela Vidovic


THE100の最初のお騒がせ少女が、このシャーロットではないでしょうか。

前述の通り、議長の息子のウェルズを殺害したシャーロットでしたが、濡れ衣を着せられたマーフィーがシャーロットを処刑しようと躍起に。

クラークやフィンがシャーロットを逃がす方法を模索しますが、とうとう追い詰められたシャーロットが自ら崖からの飛び降りて自殺。

そんなシャーロットを演じたのが、アメリカの女優「Izabela Vidovic(イザベラ・ヴィドヴィッチ)」さん。

現在17歳の彼女は、ジェイソン・ステイサム主演の映画「バトルフロント」にも出演していたり、2018年6月にはジュリア・ロバーツ主演の映画「ワンダー 君は太陽」にも出演。

見てないですけどNetflixで配信されているドラマ「iZombie(iゾンビ)」にも出演しているようですよ。

SNS


Izabela Vidovicさん(@izabelavidovic)

ハンドレッド シーズン2で死んだ登場人物と結末

グラウンダーとの戦いに次いで、新たにマウンドウェザーを舞台にしたシーズン2。

シーズン1の雰囲気とはうって変わった内容となりましたが、なかなか面白いシーズンになりました。

そして、徐々に仲間たちも死に追いやられるシーズンにもなり、クラークたちの雰囲気も色々と変わっていきましたね。
[turn id=370 label=]

マヤ / Eve Harlow


ジャスパーの彼女役「マヤ」として登場していた「Eve Harlow(イヴ・ハーロウ)」さん。

マウントウェザーの住人の一人であるマヤですが、放射線中毒によって命を落とすことに。その後、マヤの死が原因で、その後のジャスパーがおかしくなっていきます。

イヴ・ハーロウさんは2007年公開の映画「Juno(ジュノ)」や、Netflixでも配信されているドラマ「12 Monkeys(12モンキーズ)」にも出演。

そのほか、「THE KILLING(キリング)」「Heroes Reborn(ヒーローズ・リボーン)」などにも出演しています。

SNS


Eve Harlowさん(@eveharlow)

フィン / Thomas McDonell

まさかフィンが逝ってしまうなんて。

フィンの女性ファンも多かったろうに・・・

ハンドレッドで初めて衝撃的な展開を迎えたのがフィンの死ではないでしょうか。

そんなイケメン、フィンを演じていたのが「トーマス・マクドネル」さん。

どうやらトーマスさんを調べたところ、かなりの韓国オタクのようで。

Twitterはハングルだらけで全く読めずですが、例の「島」についての政治的なツィートもしているようで。

SNS

アーニャ / Dichen Lachman

グラウンダーのリーダー「アーニャ」を演じていたのはネパール出身でオーストラリアの女優「Dichen Lachman(ディーチェン・ラックマン)」さん。

ネパールのカトマンズで生まれ、8歳からはオーストラリアに移住、現在はロサンゼルスへと移り住んでいるようです。

Netflixで見られるドラマではTHE100以外にも「Altered Carbon(オルタード・カーボン)」にもレギュラーで出演しているようですね。

SNS


Dichen Lachmanさん(@dichenlachman)

ケイジ / Johnny Whitworth


マウンドウェザーの大統領であるウォレスの息子「ケイジ」。

リンカーンに腕を切り落とされ、手に持っていた注射を打たれて死亡しました。

ケイジを演じていたのが「Johnny Whitworth(ジョニーウィットワース)」さん。

アメリカの俳優として活躍しているジョニーさんは、昔懐かしい「エンパイアレコード」にも出演されていたよう。

2011年にはブラッドリークーパー&ロバート・デ・ニーロ主演の「リミットレス」、ニコラス・ケイジ主演の「ゴーストライダー2」などの作品に出演されています。

SNS


Johnny Whitworthさん(@johnnywhitworth)

ハンドレッド シーズン3で死んだ登場人物と結末

新たな局面を迎えるハンドレッド シーズン3。

主要キャラクターもどんどんと死んでいくシーズンで、ストーリーも少しややこしくなってきたように感じました。

シーズン3ではオクタヴィアとジャハがある意味、大活躍でしたかね。

クラークも、もはや空の民ではなくグラウンダーと化しているシーズンでした。

リンカーン / Ricky Whittle


リンカーンの死もなかなか衝撃的でしたね。

困ったときのリンカーン頼み的な展開も多かっただけに、非常に残念なキャラクターが逝ってしまいました。

また、パイクに処刑されたってところがなんとも腹立たしい。

海外の記事によると、リンカーン役のRicky Whittleさん。

THE100のプロデューサーであるJason Rothenbergさんと何やらもめていたようですね。

SNS


Ricky Whittleさん(@rickywhittle)

レクサ(総帥)/Alycia Debnam-Carey


レクサの死もTHE100ファンに衝撃を与えたのではないでしょうか。

死んだと思ったら最終話で再登場。
レクサ人気の高さが伺える復活劇でした。復活ではないか。

やっぱりレクサはカッコいいキャラクターで終わりました。

そんなレクサを演じていたのが、オーストラリアの女優「Alycia Debnam-Carey(アリシア・デブナム=ケアリー)」さん。

映画では2014年公開の「Into the Storm(イントゥ・ザ・ストーム)」や、ドラマでは大人気ドラマシリーズのウォーキングデッドのスピンオフドラマ「Fear the Walking Dead(フィアー・ザ・ウォーキング・デッド)」にも出演。

[turn id=1684 label=]

SNS


Alycia Debnam-Careyさん(@alyciajasmin)

パイク/Michael Beach


最後はいい人で終わるかと思いきや、しっかりとリンカーンの仇を取る形で殺されたパイクさん。

ですよねーという展開でしたね(笑) 申し訳ないけどスッキリしました。

そんなパイクを演じていたのは「Michael Beach(マイケル・ビーチ)」さん。

古い作品では「The Abyss(アビス)」や「True Romance(トゥルー・ロマンス)」にも出演していたようです。

SNS


michaelbeach

オンタリ/Rhiannon Fish


意外と嫌いでなかったオンタリさん。
まさかのすぐに死んでしまいましたw

もうすこし活躍が見たかったですが、仕方ない展開でした。

そんなオンタリを演じていたのがオーストラリアの女優「Rhiannon Fish(リアノン・フィッシュ)」さん。

出演作は少ないですが、綺麗な女優さんです。

SNS


Rhiannon Fishさん(@rhiannonmfish)

アリー(ベッカ)/Erica Cerra


アリーは現時点でのTHE100史上で、最も厄介な敵(?)でした。
AIなので形が無いために色々と躍らされる相手でした。

悪はアリー、善はベッカという感じでしたが、アリーに関しては死んだというか、消去された?ですね。

そんなアリーを演じていたのがカナダの女優「Erica Cerra(エリカ・セラ)」さん。

出演作はあまり多くはありませんが、THE100ではかなりの存在感あるキャラクターを演じきりましたね。

SNS


Erica Cerraさん(@ericacerra)

ハンドレッド シーズン4で死んだ登場人物と結末


光の町の崩壊と、プライムファイアの脅威にさらされるハンドレッド シーズン4。

シーズンを通してみると、結構派手な展開のある、見ごたえのあるシーズンでしたね。

ジャスパー / Devon Bostick


ついにシーズン1から頑張ってきた仲間の一人が死んでしまいました。

ジャスパーはシーズン毎に病んで行ってたので、見てられませんでしたね。

嫌いなキャラクターではありませんでしたが、シーズン1の頃のジャスパーが好きでした。

そんなジャスパーを演じていたのが、カナダの俳優「Devon Bostick(デヴォン・ボスティック)」さん(26歳)。

「Saw Ⅵ(ソウ 6)」「Survival of the Dead(サバイバル・オブ・ザ・デッド)」「Diary of A Wimpy Kid(グレッグのダメ日記)」「Okja(オクジャ)」などの作品にも出演している役者さんです。

オクジャに関してはNetflixオリジナル作品で配信されているので、Netflixユーザーの方は見てみては?

SNS


Devon Bostickさん(@devbostick)

ロアン / Zach McGowan


氷の国の王子「ロアン」を演じていたのが「Zach McGowan(ザック・マクゴーワン)」さん。

結構、存在感あったんですけどね。最後はルナとの死闘で破れ、死にました。

ザックさんは俳優業の他にも声優としても活躍、アニマルプラネットの解説やゲームの声優などもやっているようです。

SNS


Zach McGowanさん(@mcgowanzach)

ルナ / Nadia Hilker


最後の死闘ではめちゃめちゃ強い所を見せてくれた、闇の血を引くルナ。

非常に大事な役どころでしたが、結局は散ってしまいましたね。

そんなルナを演じていたのが「Nadia Hilker(ナディア・ヒルカー)」さん。

アンソニー・ホプキンス出演の映画「Collide(アウトバーン)」や、「The Divergent Series: Allegiant(ダイバージェントFINAL)」、「Spring(モンスター 変身する美女)」では主演を努めるなど、これからも期待の女優さんです。

SNS


Nadia Hilkerさん(@iamnadiahilker)

まとめ

最後は調べ疲れてしまった感がありますが、錚々たるメンバーが散っていっていますね。

絶対に忘れているキャラクターもいると思いますが、思い出せませんでした!笑 誰か抜けていたらコメントください!

カムバック希望のキャラクターも多いですが、それも叶いませんので今のメンバーを応援していきましょう。

また、散っていったキャラクターの中には注目の役者さんもたくさんいましたが、今後も情報あれば取り上げていきたいと思います!

Sponsored Link