ドラマ) THE100/ハンドレッド シーズン5 最新&配信情報! これまでを振り返る

the100_season5_poster

長らく待たされましたね。ついに「THE100 / ハンドレッド」のシーズン5が配信間近?なところまで来ました。

そこで今回は、忘れかけているTHE100のこれまでの流れをおさらい&シーズン5についての情報をまとめてみました。シーズン1〜シーズン4までのネタバレも一部含みますので、シーズン4まで見終わってから本記事を読むことをおすすめします!

注意!
本記事は「THE100/ハンドレッド」の シーズン1〜4の内容についてのネタバレを含みます!

「THE100/ハンドレッド シーズン5」がアメリカで公開中

「THE100 season4(ハンドレッド シーズン4)」の終了から約1年。確実に続きがある感じで終了しただけに、「THE100 season5(ハンドレッド シーズン5)」の開始を待ちわびている方も少なくないでしょう。

そしてついに、アメリカのTV局「THE CW」で「THE100 season5(ハンドレッド シーズン5)」のエピソード1が2018年4月24日に放送されました。その後もエピソード2が2018年5月1日に、エピソード3が2018年5月8日に放送されています。

中にはシーズン4の最後ってどんな感じで終わったっけ?という方も多いでしょう。そんな私も忘れている一人。シーズン5に入る前に、改めてこれまでのTHE100について振り返ってみましょう。

「THE100/ハンドレッド シーズン1」のあらすじと評価

2014年3月に始まった「THE100 season1(ハンドレッド シーズン1)」。後のシーズンを考えると、まだまだ単純な内輪揉めばかりが多いシーズンでした。

「THE100/ハンドレッド シーズン1」のあらすじ

地球帰還か、人類滅亡か。
核戦争から100年後の地球
100人の少年少女に人類の存亡が託される

核戦争によって地球が滅びてから97年後、生き残った人類は宇宙に逃れ、“アーク”と呼ばれる宇宙ステーションで暮らしていた。
しかし、人口増加と資源の枯渇という問題を前に、再び地球へ帰る必要性に迫られた政府は地球が居住可能な状態であるかを調査するため、服役中の少年少女100人を地球へと送り込む。
放射能に覆われ、変わり果てた危険な地球で、人類生存の未来を託された100人の、壮絶なサバイバルが、今始まる。

引用:Amazonより

「THE100/ハンドレッド シーズン1」の評価は「72%」

日本でも評価サイトはありますが、よりリアルな評価を見るため、アメリカの映画批評サイトで有名な「Rotten Tomatoes(ロッテン・トマト)」で評価を確認してみましょう。

ロッテン・トマトでの「THE100 season1(ハンドレッド シーズン1)」の評価は72%とまずまずの評価。

日本ではいかほどの数値か気になるところですが、個人的にはシーズン1は85%ほどの評価かなぁ。意外とシーズンを通じて見てみると、嫌いではないシーズンなんですが、シーズン2から面白かったというコメントも見られますね。

「THE100 season1(ハンドレッド シーズン1)」に関してはこちらの記事でもご紹介しています。

「THE100/ハンドレッド シーズン2」のあらすじと評価

「THE100 season1(ハンドレッド シーズン1)」の最終話(2014年6月)から、わずか4ヶ月後に始まった「THE100 season2(ハンドレッド シーズン2)」。

グラウンダーとの決戦の後、新たな強大な敵が登場するシーズン2。シーズン2からシーズン4まではひとつの大きな話としてもまとめられるかもしれませんね。

「THE100/ハンドレッド シーズン2」のあらすじ

核戦争から100年後の地球
100人の少年少女に人類の存亡が託される

生き残れ、戦え。
アークが破滅し、地球に帰還した人類。地上では戦いに負けたクラーク達がマウンテンマンに囚われていた。そこで明らかになるマウントウェザーの謎。恐ろしい秘密。

一方残った少年少女たちもまた外の世界で野蛮な種族と戦い続け、アークから帰還したアビー達もまた、地球の脅威に立ち向かっていた。交錯する戦い。そして新たな謎の存在ー光の町。それぞれが、それぞれの世界で、生き残りを懸けた戦いを繰り広げ、熾烈な争いが加速する。

仲間を守るためにする苦渋の決断。信頼と裏切り。そして犠牲。
共存は不可能 – 最後に勝ち残るのはどの種族か?

引用:Amazonより

「THE100/ハンドレッド シーズン2」の評価は「100%」!

シーズンを通じて最も評価が高いのがこのシーズン2。ロッテン・トマトの評価でも100%という数字を叩き出している、ハンドレッドを代表するシーズンとも言えるのが、このシーズン2なのではないでしょうか。

「THE100 season1(ハンドレッド シーズン1)」ではグラウンダーとの戦争に勝利したかと思いきや、今度は「マウンテンマン」とグラウンダーとの三つ巴の戦争に。内容もさておき、「THE100 season2(ハンドレッド シーズン2)」の最終話となるエピソード16では、クラークが皆の元から去ることを決意。

その頃、ジャハとマーフィーは「光の町」に到着。ジャハは導かれるままに建物へ行くと、そこには謎の女「アリー」が。そして、部屋の奥には核燃料が保管されていたのでした。

この展開にピンとこない方は、シーズン2から復習が必要ですw

「THE100/ハンドレッド シーズン3」のあらすじと評価

「THE100 season2(ハンドレッド シーズン2)」の最終話となるエピソード16(2015年3月)から約1年近く(2016年1月)かかってから始まった「THE100 season3(ハンドレッド シーズン3)」。

アメリカの視聴者数がシーズン2の最終話で134万人、シーズン3のエピソード1の視聴者数が188万人と、シーズン2の評価も手伝って大きく視聴者数を伸ばしてのスタートとなりました。

「THE100/ハンドレッド シーズン3」のあらすじ

マウント・ウェザーとの戦いから三ヵ月が経過。
休戦協定を結んだスカイ・ピープルは、「アルカディア」と改名されたキャンプで束の間の平和を楽しんでいた。そんな中、アークのファーム・ステーションからの信号を受信したが、現われたのは仲間ではなく氷の国の戦士たち。

平和に話し合おうとするが、ジャスパーが暴走して一触即発となり、ベラミー達はやむなく相手を射殺する。一方、マーフィーは灯台のシェルターに幽閉され、モニターの映像を見て、地球を滅ぼしたのはプログラム「アリー」だったと知る。

クラークは髪を赤く染め、森に潜伏。ワンヘダ(死を司る者)とされ、後を追われる。

引用:Amazonより

「THE100/ハンドレッド シーズン3」の評価は「89%」

ロッテン・トマトによる「THE100 season3(ハンドレッド シーズン3)」の評価は89%。「THE100 season2(ハンドレッド シーズン2)」よりも低い評価になってしまいました。実際、私もシーズン3は若干ダレた感もありましたかね。主要なキャラクターを殺しすぎたせいもあるかもしれませんね。

決して面白くなかったわけではありません。ただ、話の間延びが多く感じたのと、明らかにシーズン4がある感じで終わったため、シーズン3の最終回感もやや薄れたのかも。内容的にはかなり大きな事を成し遂げたはずなのですが。。。

シーズン1、シーズン2と人間同士の戦いが中心になっていたのに対して、シーズン3はやや異次元(デジタル?)な要素も入ってきたためか、現実味がどんどん薄れていく感じに。もともとTHE100自体が現実的では無いのかもしれませんが、突然、未来的な技術が登場するため、やや困惑しました。

シーズン2があまりに好成績だったため、シーズン3はやや評価も落としてしまいましたが、最後はオクタヴィアがパイクを殺害、次のシーズンへという展開でした。

「THE100/ハンドレッド シーズン4」のあらすじと評価

「THE100 season3(ハンドレッド シーズン3)」の最終話となるエピソード16(2016年5月)から11ヶ月後の2017年2月に始まった「THE100 season4(ハンドレッド シーズン4)」。ハンドレッドとしてのエピソード数もシーズン3最終話で45エピソードとなりました。

「THE100 season1(ハンドレッド シーズン1)」ではもう大丈夫だろうという事でやってきた地球ですが、シーズン4ではまたまた住めない地球となってしまうのでした。

「THE100/ハンドレッド シーズン4」のあらすじ

人類滅亡まで タイムリミットは6か月
残された命を懸け、壮絶な死闘が始まる

光の町が崩壊し、現実世界に戻ってきた人々は痛みと悲しみに襲われる。

オクタヴィアはインドラと再会。インドラそしてケインも息を吹き返していた。クラークはロアンを助けようとするが、氷の国のエコーに阻止される。エコーは「すべて空の民のせいだ。ポリスは氷の国が支配する」と宣言。

一方クラークとベラミーは、アルカディアにいるレイヴンに無線で連絡を取り、アリーの話の事実確認を頼む。レイヴンの調査の結果、アリーの話が真実だと判明する。クラークはケイン、アビー、オクタヴィア、インドラ、ベラミー、ジャハと今後の動きについて話し合う。

クラークは皆に、アリーが光の町を作った理由を打ち明け、氷の国と戦うのではなくロアンの協力を得たいと言う。クラークはロアンに地球の危機を伝え、対策を立てるためにも空の民を解放してほしいと頼む。そしてフレームをロアンに託す。

ロアンは広場に集まったグラウンダー達にフレームを見せ、自分がフレームキーパーになること、そして13番目の一族を含めた連合を守って行くことを宣言する。その頃、エジプトではすさまじい熱風が吹き荒れていた。そして旅人が一瞬のうちに燃え尽き、無残な最後を迎えるのだった。

引用:Amazonより

「THE100/ハンドレッド シーズン4」の最終話はこんな感じ

「THE100 season4(ハンドレッド シーズン4)」の最大の敵は「プライムファイア」。地球を焼き尽くしてしまうため、地下シェルターに入らなければ全滅してしまう状況に。

最終話は、シェルターに避難する者たちと別に、脱出ポットで「ベラミー」「レイブン」「マーフィー」「エモリ」と、氷の民の「エコー」が地球を脱出、「アーク」へと移住することに。

クラークは5人と共に脱出ポットに乗り地球を脱出するはずが、アークを遠隔起動させるためのセッティングでアクシデントが起きたために一人で鉄塔へ。その後、クラークは研究所に避難、地球はプライムファイアによって焼き尽くされます。

散り散りになる主人公たち

そして6年後(と7日)。

プライムファイアからの難を逃れたクラークは、謎の少女「マディ」と共に地球で生存。クラークが屋外で無線連絡を行い、宇宙と交信しようと試みている中、謎の宇宙船が地球へと着陸します。

仲間かと思い喜ぶマディにクラークが仲間ではないことを伝え、クラークがライフルのスコープから宇宙船を確認すると、そこには「Eligius Corporation(エリジウスコーポレーション)」の文字が。彼らは一体何者なのでしょうか。

「THE100/ハンドレッド シーズン4」の評価は「92%」

「THE100 season4(ハンドレッド シーズン4)」は、主に生き残りをかけるためのシーズンとなりましたが、ロッテン・トマトの評価は92%と上々の結果に。

単に戦いだけのストーリーではなく、人間同士のドラマティックな要素も演出されていたので、見ごたえのあるシーズンになっていましたね。また、地上での戦いもある程度収まりが付いた形になったため、最終話では新たな展開に期待ができる内容になっていました。

6分で振り返る「THE100/ハンドレッド」のこれまで

ささーっとハンドレッド シーズン1からシーズン4まで振り返ってきましたが、6分で振り返るyoutube動画を発見しましたw

これを見れば、ある程度思い出すのではないでしょうか。こう見ると色々ありましたねー。


The 100 | Comic-Con® 2017 Season 4 Recap | The CW
何となく復習できたでしょうか。次なる敵は宇宙からやってきた人間たちのようですが、クラーク以外の残されたメンバー達は元気にやっているのでしょうか。気になるところですね。

ということで、現時点で分かる範囲の「THE100 season5(ハンドレッド シーズン5)」の情報についてまとめていきたいと思います。

「THE100/ハンドレッド シーズン5」

「THE100 season4(ハンドレッド シーズン4)」の最終話(2017年5月)から約1年となる2018年4月に始まった「THE100 season5(ハンドレッド シーズン5)」。といってもまだアメリカでの放送ですので、日本ではまだ配信日すら決まっていない状況です。

「THE100/ハンドレッド シーズン5」のあらすじ


The 100 | Season 5 Official Extended Trailer | The CW


The 100 Season 5 “Survivors” Promo (HD)
オクタヴィアがまるでホラー映画の主人公のようなサムネイルになっています。

「THE100/ハンドレッド シーズン5」の新しいキャスト

「THE100 season5(ハンドレッド シーズン5)」では新たに地球へとやってきた(侵略?探索?)人間たちが新たなキャラクターとして登場するようですね。各キャラクターの性格とかはわかりませんが、こんな方々が新たなキャストとして登場するよという内容でご紹介していきます。

Charmaine Diyoza/Ivana Milicevic

新しいキャラクター「シャーメイン」役を演じるのは「Ivana Milicevic(イワナ・ミルセヴィッチ」さん。イワナ・ミルセヴィッチさんはボスニア・ヘルツェゴヴィナ出身の女優さんで、5歳で米国に移り住み、現在はアメリカ籍の44歳。

情報によると、そこそこ重要なポイントになるキャラクターとのことなので、注目しておきたいキャラクターの一人です。

1995年からキャリアスタートしていますが、ドラマでは「GOTHAM/ゴッサム」ほか、映画ではトム・クルーズ主演の「バニラスカイ(2001)」やダニエル・クレイグ主演の「007 カジノ・ロワイヤル(2006)」、エマ・ストーン主演の「アロハ(2015)」などの大作にも出演しているようですね。

Paxton McCreary/William Miller

新たなキャラクターとして登場する「ウィリアム・ミラー」さん。1978年イギリス生まれの俳優さんで、「ターミネーター2018」では主役を演じていたようです。その他、ダニエル・ブリュール主演の「サルバドールの朝」などにも出演しているようです。

THE100 シーズン5では悪役を演じるとの情報がありますが、どのようなキャラクターとして登場するのか楽しみですね。

Zeke Shaw/Jordan Bolger

ジョーダン・ボルガーも新しく登場するキャラクターのひとり。「ピーキー・ブラインダーズ」にも登場していたようですが、ちょっとピンときませんねぇ。ネットフリックスで見られる作品では、「iBOY」に出演中です。

Lucas/Shannon Kook

Shannon_Kook_2017

By MichaelsewhiteOwn work, CC BY-SA 4.0, Link

シャーリーズ・セロン主演「ダーク・プレイス」や「死霊館」「死霊館 エンフィールド事件」に出演しているShannon Kookさん。ホラー系の映画に多く出演してますね。

Madi/Lola Flanery

「THE100 season4(ハンドレッド シーズン4)」の最終話から突如登場した少女「マディ」。シーズン4のクライマックスでは、クラークと共に生き残り、まるでクラークと母子のような関係で描かれていました。

実はシーズン4で登場したマディと、シーズン5で登場するマディは女優が違うようです。

「THE100 season4(ハンドレッド シーズン4)」で登場したマディは「Imogen Tear」さん。

そして「THE100 season5(ハンドレッド シーズン5)」で登場するマディは「Lola Flanery」さんです。

あえて似た雰囲気の写真で比較しましたが、似てますよね。

ネットフリックスで見られるLola Flaneryさん出演の映画では、「ラベンダー 妖精の歌」「シャドウハンター」「ホーム・アゲイン(Home Again)」にも出演しているので、気になる方はチェックしてみては?(2018/05/06現在)

「THE100/ハンドレッド シーズン5」の配信はいつ?


上記は日本のNetflixの公式twitter。現時点でNetflixの5月のラインナップにも「THE100 season5(ハンドレッド シーズン5)」は入っていないようですねぇ。

2018/05/08 追記


配信開始しました!


ちなみにこちらは「Netflix NL&BE(オランダ&ベルギー)」のツイート。
4月30日に配信開始されるようですねー。うらやましい。

各国のNetflixと配信事情

THE100に関わらず、色々な作品のNetflixの配信日はいつかいつかとネットを賑わせますが、配信日に関しては各国の事情も異なるようですね。

例えばアメリカでは、2016年にTHE100などの作品を配信しているテレビ局の「THE CW」とNetflixが、各作品の最終話より8日後からフルシーズンを配信できるという合意に達したのだとか。
これは、「THE CW」の配信とNetflix配信のバッティングを防ぐためなのでしょう。

これがカナダでは、アメリカで放送された1〜2日以内にNetflixで配信、オランダ&ベルギーはアメリカで放送された6日後にNetflixで配信されるようです。

日本の配信が遅れるのは吹き替えが原因?

日本国内での情報は見つけることができませんでしたが、他の国よりも遅れる要因として考えられるのが「字幕」に加えて「吹き替え」が必要になることでしょう。

個人的には吹き替えで見ることはありませんが、吹き替え派の方も多いと思うので、これに関しては致し方ないところです。吹き替え作業が発生する分、配信日も遅れることになりますので、日本は他の国よりも配信が遅くなる事が予想されますね。

2018/05/08 追記
先程の日本Netflixのツィートでも確認できる通り、5月中の配信は無さそう?なので、6月中の配信に期待ですね。情報が分かり次第、改めてこちらでも報告していきたいと思います!

ついにシーズン5 エピソード1のみ配信開始しましたね!
アメリカ本土で4月24日に開始したので、日本ではおおおそ2週間位の間を開けての配信となりそうですね。THE100に限らず、他の作品も同じようなタイミングなのでしょうか。今度から気を付けて見ていきたいと思います。

[nlink url=”https://panda.randa.jp.net/the100-season6_renewed/”]
[nlink url=”https://panda.randa.jp.net/the100-season-dead/”]

Sponsored Link